卓上型テーブルソウ of グンガノキ

卓上型テーブルソウ

独プロクソン社製卓上丸鋸盤
サイト用工房機械写真_0230.JPG

  • 出力200Wのホビー用丸鋸盤。私の木工初期の主力機械でした。これさえあれば、もう他は要らないと思ってましたが、とんでもありませんでした。現在は小さな部材や10ミリ以上の丸棒、アルミ材の切断に使用。
  • 小型とはいえ、チップソウ付きのノコ刃が高速回転するので、切断面は奇麗ですが、最高回転数で使用すると、刃がブレて、切断面が荒れます。(この個体固有の癖かもしれません)刃が小さく、切断高が限られるので、薄くて丈夫な航空合板のスライド板を使って、横切りします。
  • 注)作業上の都合の為、ノコ刃カバーを外してあります。メーカーの取り扱い説明書では、禁じられた行為です。

独プロクソン社製小型卓上丸鋸盤
サイト用工房機械写真_0219.JPG

  • 出力80Wのホビー用丸鋸盤。娘の玩具を作る為に、初めて買った工作機械。機械の性能諸元以上の切断は、出来ないという、ごく当たり前な、しかしショッキングな現実を、思い知らされた機種。現在は、10ミリ以下の丸棒の切断専用機として使用。
  • 小さくとも、薄いノコ刃が高速回転するので、切断面は大変奇麗です。作業性向上の工夫として、5ミリ単位で、テーブル上にラインを切り付けてあります。
  • 注)こちらも、切断高を稼ぐ為、ノコ刃カバーを外しています

独プロクソン社製小型卓上丸鋸盤
サイト用工房機械写真_0113.JPG

  • 出力80Wのホビー用丸鋸盤(チップソウ付き)。縦切り専用機。薄いノコ刃にチップソウ付きが出た事によって、薄い広葉樹の縦切りが可能になった。
  • それ以前の刃では、ノコ刃が歪んで、材が斜めに流れてしまって、正確に切れませんでした。上記の200W型では、刃厚が大き過ぎて、薄い材は割れ易く、細く切る事も困難でした。玩具では、薄い板のはめ込みも行うので、その部材切りに使います。

bk2_top.gif