溝切りカッターテーブル of グンガノキ

溝切りカッタテーブル

溝切りカッタテーブル
CIMG6858_4458.JPG

  • マキタの溝切りカッタを使った、自作のカッタテーブルです。溝切りカッタをテーブル式にするのは、私の知る範囲では、前例がありません(大型のテーブルソウなんかでは、兼用になってる)が、あれば便利と思って、製作しました。

CIMG6871_4467.JPG

  • 取り付ける刃物は2種類。向かって左は自在カッタ。左は三面仕上げカッタ。
  • 仕上げカッタは刃物の幅のまま、溝を切れるのですが、大きな刃径で使用すると、恐ろしげな回転音を出しますので、かなりストレスになります。ので、あまり使いたく無い。また、側面にカッターマークが付くのが、私の作業では不都合です。
  • 自在カッタは、一枚のノコ刃を揺らして溝を掘る理屈ですが、振れ幅の設定次第で任意のサイズの加工が出来ます。
  • これも振れ幅が大きくなる程、騒音や振動が大きくなり、ストレスに感じます。どちらにしても、大体10ミリ前後で、複数回に分けて切削したほうが、安全なようです。
  • 切削抵抗は、ルーター作業に比べて遥かに軽く、作業出来ます。なので、これで概略の切削作業を済ませてから、仕上げにルーター加工します。

bk2_top.gif